ArchUnit で Java/ Kotlin アプリケーションのアーキテクチャを CI する

講演情報

タイトル

ArchUnit で Java/ Kotlin アプリケーションのアーキテクチャを CI する

概要

ArchUnit とは一言でいうと、Java / Kotlin アプリケーションのパッケージやクラスの依存関係や、アプリケーション固有の実装ルールを JUnit のテストコードして表現しテストできるテストフレームワークです。

我々にとって ArchUnit はなにが嬉しいのか。ArchUnit でできることは人間によるコードレビューや静的解析によってもチェックできそうに思えます。

この発表では、実際に私たちのプロダクトの CI に組み込まれているテストコードの実例と合わせて、アーキテクトの観点、開発チームの観点から ArchUnit のウレシみについてお話します。

想定している聴講者層

アーキテクチャを継続的に改善していきたい方、アーキテクチャの品質維持に悩んでいる方

カテゴリ

Server Side Java

難易度

中級者向け

種類

一般枠 (20分)

言語

日本語

講演者情報

かわなみゆう
株式会社ラクス

株式会社ラクスでリードエンジニアとして、現在は HR x Tech 系の新規プロダクトの開発に従事。業務では Java がメインだが PHP カンファレンスで LT するなど社内では PHPer としてのキャラが浸透している。