エムスリーでのKotlinへの取り組み

講演情報

タイトル

エムスリーでのKotlinへの取り組み

概要

エムスリーでは、2016年初頭からKotlinを使い始め、今ではAndroid、サーバーサイド共にKotlinを使用したプロダクトをいくつもリリースしています。本セッションではAndroid、サーバーサイドそれぞれにおける事例から、Kotlin導入、開発におけるノウハウなどをご紹介します。

想定している聴講者層

Kotlinに興味があるAndroid/サーバサイドエンジニア

カテゴリ

Alternate Languages

難易度

初級者向け

種類

一般枠 (45分)

言語

日本語

講演者情報

滝安純平
エムスリー株式会社

エムスリーのエンジニア。現在は主にバックエンドとWebフロントエンドエンジニア、兼プロダクトマネージャ(自称)をやっています。もともと組み込みLinuxのカーネル開発をしていました。近々Androidアプリ開発にも手を伸ばそうとしています。このところの趣味は3Dプリンタです。

星川貴樹
エムスリー株式会社

2017年に新卒で入社し現在2年目。 現在はAndroidアプリのメインエンジニアとして働く傍ら、セキュリティ啓蒙活動をしたりしてます。 趣味は野球観戦、CTF。社外での主な活動に、DroidKaigi 2018登壇、SECCON 2017国内決勝進出など。