Mavenの真実とウソ

講演情報

タイトル

Mavenの真実とウソ

概要

「ちょっと凝ったことをしようとすると大量のXMLを書かなきゃいけない」「プラグインを並べてもうまく動いてくれない」など、Mavenは誤解され敬遠され、Gradleなどの他のビルドツールにシェアを奪われてきました。

が、依然としてMavenはJavaのデファクトスタンダードなビルドツールに位置づけられており、マスターする価値は十分にあります。そして良く学んでみると、そもそもXMLで過度なカスタマイズしようというのが誤った使い方だったのに気づきます。そこへ至るにも、タスクランナーの延長線上にある他のビルドツールと異なり、Maven独特なライフサイクルとプラグインの関係性もきちんと理解しておかなければなりません。

本セッションではMavenの基本的な概念、使い方、カスタマイズの正しいやり方(カスタムプラグインの作り方)をお教えします。自分は中途半端な理解だなーと思われる方、そもそも初学者でよく分からないという方、ぜひご参加ください。

想定している聴講者層

ビルドツールについて学び(直し)たい方

カテゴリ

Java SE

難易度

中級者向け

種類

一般枠 (45分)

言語

日本語

講演者情報

川島義隆
株式会社ウルフチーフ

流しのアーキテクト。ソフトウェアの設計に関することをあれこれ考えながら暮らしています。