JavaとGraalVMとPicocliで、ときめくネイティブコマンドラインアプリを作ろう

講演情報

タイトル

JavaとGraalVMとPicocliで、ときめくネイティブコマンドラインアプリを作ろう

概要

DevOpsの増加に伴い、コマンドラインアプリケーション(CLI)の必要性が継続的に高まっています。Javaを実行するには事前にインストール済みのJVMが必要なため、CLIアプリにはJavaはあまり魅力的な選択肢ではありませんでした。Go-langは、コマンドラインアプリケーションを作成するための一般的な代替手段になりました。GraalVMとpicocliで、Java CLIアプリケーションの新しい波が始まるかもしれません。 GraalVMはオラクルの新しいJVMで、Javaのアプリをネイティブイメージにコンパイルできます。そのため、Javaアプリを非常に高速に起動し、単一の実行可能ファイルとして配布できるようになりました。Picocliは、ANSIカラー、TAB補完、サブコマンドなどを備えたCLIアプリケーションを簡単に作成するための最新のライブラリおよびフレームワークです。 JavaとGraalVMとpicocliを使用して、ユーザーを喜ばせるすばらしいCLIアプリケーションを作りましょう!

想定している聴講者層

Java、Groovy、Kotlin、Scalaプログラム

カテゴリ

Java SE

難易度

中級者向け

種類

一般枠 (45分)

言語

日本語

講演者情報

Remko Popma
SMBC日興証券(株)

Author of picocli (http://picocli.info/). Apache Log4j PCM and Groovy committer. Contributed to Micronaut, JUnit, CheckStyle and more.

BY DAY: Algo Team Leader at SMBC Nikko Securities, developing automated trading systems for the Japan equity market.

BY NIGHT: Log4j 2 performance hacker. I made Log4j 2 garbage-free, and contributed Async Loggers, which have 10x more throughput and orders of magnitude lower latency in multi-threaded scenarios compared to current market-leading logging packages log4j-1.x and logback. Responsible for most of the performance improvements since Log4j 2.0-beta4.

FOR FUN: Learn new stuff: performance, concurrency, scalability, low latency, AI, machine learning, cryptography, bitcoin and cryptocurrency technologies.