新卒3年目が立ち向かった、お名前.comでの超巨大レガシーシステム脱却の事例

講演情報

タイトル

新卒3年目が立ち向かった、お名前.comでの超巨大レガシーシステム脱却の事例

概要

本トークは長期運営により複雑化したシステムをどのように刷新したかについて話します。

サービス開始から20年が経ち、Javaを使用したバックエンドシステムは様々な変更が加えられた結果、複雑化。いわゆる「レガシーな状態」となっていました。 本サービスは様々なシステムがありますが、その中にWhoisというドメイン名やIPアドレスに関する登録情報を検索するプロトコルがあります。近年、このWhoisの後継としてRDAPが登場し、RDAP準拠が国際的に求められています。

この問題を解決する為に、仕様の見直しから行いました。
本トークではそれらの経験をもとにレガシーなシステムからどのように脱却したのかについて紹介いたします。

このセッションでは、下記のような内容をお話していきます

想定している聴講者層

プログラマ

カテゴリ

Java SE

難易度

初級者向け

種類

初心者枠 (20分)

言語

日本語

講演者情報

田中 高進
GMOインターネット株式会社

2017年度新卒入社。アプリケーションエンジニアです。お名前.comのバックエンドシステムを担当しています。