開け!ドメイン駆動設計の扉

講演情報

タイトル

開け!ドメイン駆動設計の扉

概要

ソフトウェア開発を取り巻く環境は、いま大きく変化しています。
ひと昔前はサービスを世に出すことこそが至上の命題とされていましたが、いつのころからか初動の早さは依然として重要とされつつも、その後の運用に目を向けられるようになったと感じます。
一体何があったのでしょうか。

ソフトウェアは柔軟性を引き換えにすることで短期的な成果をもたらします。
そうしてとにかく早く世に出したサービスは最初は順調に見えるでしょう。
しかしサービスは時代の波に乗るために変化する必要があります。
残念ながら柔軟性に乏しいソフトウェアはその変化を受けきることができません。
その問題にいち早く気づいた開発者たちが解決法として見つけ出したもののひとつがドメイン駆動設計です。

ドメイン駆動設計は端的に説明すると「Eric Evans氏が提唱したソフトウェアを適用しようとする領域をドメインと定め、ドメインを基軸とながら設計とコードが正しく連携するように促す設計手法」です。
残念ながらドメイン駆動設計は学ぼうとすると挫けてしまうことがあるほど重厚なものです。しかしそれは勿体ない!
そこで本トークのテーマは「ドメイン駆動設計に立ち向かうための準備」としました。
本トークでは各種用語の概要と、理解するために必要な前提知識や事前知識を経験を踏まえてお話いたします。
それらをもってして取り組めば、必ずや理解へたどり着けることでしょう。

ソフトウェア開発の世界に大きな広がりを見せているドメイン駆動設計。
あなたが開発者としてステップアップするためにドメイン駆動設計を学ぶことは決して無駄ではありません。
この機会にその扉を開いてみませんか。

想定している聴講者層

ドメイン駆動設計をはじめて聞いた方、ドメイン駆動設計をこれから学ぼうという方、ステップアップしたいソフトウェア開発者

カテゴリ

Java SE

難易度

初級者向け

種類

ステップアップセッション (45分)

言語

日本語

講演者情報

成瀬 允宣
GMOインターネット株式会社

Programmer / Developer Evangelist.
SIer -> Game -> Web.

最近 CM できました: https://www.youtube.com/watch?v=R8gLbb76n3I